KNBC会員の企業紹介 2020年7月21日

【KNBC会員紹介】村山電機製作所、水銀不使用の船舶・工業用温度計開発

村山電機製作所(相模原市緑区)は、船舶や工業用として水銀不使用の棒状温度計「YMT-700」と「YMT-700W」を発売した。「水銀に関する水俣条約」により、2020年末までに水銀製品が製造禁止となることを受け、その代替品として開発した。

船舶エンジン用などは、正常に稼働しているかを判断するために温度計を使用する。同製品はマイナス5~プラス725度までの広い範囲での測定が可能。電子ペーパー表示で見やすいようにした。温度に応じて3段階のスケール表示(60度、300度、700度)が自動で切り替わるのも特徴だ。

ステンレス製のセンサー部分と本体部の間に、熱伝導をシャットアウトするジルコニアを採用。どんな高温を測っても本体が影響を受けないように工夫、この構造で特許も取得した。船舶用のほか、熱交換器やディーゼル発電機、さらには温泉の温度計測など幅広い用途も想定。価格は3万円から。年間1万2000台の販売を見込んでいる。村山潤社長は「将来は(同製品の)IoT化も考えています」と話している。

なお、同社は船舶用計測器などを製造販売する企業。漁船に搭載する海水温度計では国内シェア8割を誇っている。

かながわ経済新聞記事より)

関連記事

【KNBC会員紹介】ミナシアHD、事業会社が新型コロナの除菌作業受託

ミナシアホールディングス傘下のタスカット(横浜市青葉区)の室内除菌サービスが注目されている。新型コロナウイルスの感染者が発生してしまったオフィス... 続きを読む >>

【KNBC会員紹介】アルプス技研、松井最高顧問がコロナ対策で1億円寄付

技術者派遣のアルプス技研(横浜市西区みなとみらい)創業者の松井利夫最高顧問が、同社発祥の地・相模原市に対し「新型コロナウイルス感染症対策支援寄付... 続きを読む >>

【KNBC会員紹介】アルプス技研、アグリ人材を派遣/相模原の新ビルも本格稼働

技術者派遣大手、アルプス技研(横浜市西区)は、相模原市緑区西橋本1丁目で建て替えを進めていた新ビル=写真=を本格稼働させた。同拠点では、成長産業... 続きを読む >>

【KNBC会員紹介】日本酒の魅力、女性に発信/「FUMIKODA」が老舗酒造とコラボし商品デザイン

人気バッグブランドと酒蔵がコラボし日本酒の新たな魅力を発信―。 働く女性のため機能性バッグブランド「FUMIKODA」を手掛けるクリエイテ... 続きを読む >>