KNBC会員の企業紹介 2022年8月5日

【KNBC会員紹介】プラント設備向け電気工事業参入

~有井工業~

産業装置製造、有井工業(相模原市緑区下九沢 Tel,0463-31-7118)は、プラントなどの大型設備向けの電気工事業に参入した。請負金額500万円以上の場合に必要になる電気工事の建設業許可を申請し、このほど認可された。同社は制御盤の設計・製作や半導体製造装置などの組み立てを主力事業とするが、取引先の動向によって受注量が大きく左右されることから、経営を多角化してリスク分散を図る。

「(建設業許可を受けたことで)今までと違い、大きな案件ができるようになります」と有井俊明社長。具体的には、火力発電所や廃棄物処理施設の電気設備関係のほか、大規模工場のベルトコンベヤーの電気系統などで、新規工事から保守メンテナンスまでを想定する。
社内でも「電気工事部」の新設を進める。今年度は同事業だけで3000万円の売り上げを計画する。

※記事出典:かながわ経済新聞より

関連記事

【KNBC会員紹介】データ消去、世界初の履歴確認システム採用

DELE、情報機器廃棄時のリスク防止で スタートアップ企業、DELE(ディーリー、横須賀市光の丘、Tel,046-854-5484)は、デー... 続きを読む >>

【KNBC会員紹介】エキスパート・リンク、無料動画を配信

注目の「事業再構築補助金」を専門家が解説 中小企業診断士などの専門家ネットワーク、エキスパート・リンク(東京都品川区)は、県内企業を対象に... 続きを読む >>

【KNBC会員紹介】ミナシアHD、事業会社が新型コロナの除菌作業受託

ミナシアホールディングス傘下のタスカット(横浜市青葉区)の室内除菌サービスが注目されている。新型コロナウイルスの感染者が発生してしまったオフィス... 続きを読む >>

【KNBC会員紹介】村山電機製作所、水銀不使用の船舶・工業用温度計開発

村山電機製作所(相模原市緑区)は、船舶や工業用として水銀不使用の棒状温度計「YMT-700」と「YMT-700W」を発売した。「水銀に関する水俣... 続きを読む >>