KNBC会員の企業紹介 2019年3月22日

【KNBC会員紹介】アルプス技研、アグリ人材を派遣/相模原の新ビルも本格稼働

技術者派遣大手、アルプス技研(横浜市西区)は、相模原市緑区西橋本1丁目で建て替えを進めていた新ビル=写真=を本格稼働させた。同拠点では、成長産業であるものの、人手不足が続くアグリ(農業)分野などで外国人材やアグリテクノロジーに対応できる技術者などを派遣する事業を展開していく。

敷地面積約1500平方メートル、8階建て。2018年4月に設立した子会社「アグリ&ケア」や、人材サービス業「アルプスビジネスサービス」の本社が入居している。アルプス技研は、愛知県が国家戦略特区を活用して進めている「農業支援外国人受入事業」で、特定機関(農業経営体に外国人材を派遣することができる派遣事業者)として全国で初めて認定を受けている。
今後は、同事業を本格化させる。同社は同年10月にはアグリ人材(就農人材)、アグリテック人材(農業関連技術者)、外国人技術者の合計約80人を採用。今後も積極的に採用を進めていく。

かながわ経済新聞記事より)

関連記事

【KNBC会員紹介】HP制作、初期費用5万円で

アットライズ、中小対象に新サービス   アットライズ(横浜市西区高島)は、中小・小規模企業やスタートアップを対象に、初期投資わ... 続きを読む >>

【KNBC会員紹介】面倒な申請書類、生成AIが作成

ユニバーサルスペース、介護支援で負担軽減   面倒な申請書類は生成AIにお任せ―。「介護リフォーム本舗」をフランチャイズ(... 続きを読む >>

【KNBC会員紹介】:中小発のIoT電流計、急速に普及

エニマス、大手飲食業や自治体など相次ぎ採用   コバヤシ精密工業(相模原市南区大野台)発のベンチャー、エニマスが開発した「... 続きを読む >>

【KNBC会員紹介】ラピダス新工場にらみ北海道進出

スリーハイ、現地事務所開設し需要発掘   産業用ヒーター製造、スリーハイ(横浜市都筑区東山田)は、北海道に進出し、札幌営業... 続きを読む >>